サラダno気持ち

普段思っている事をさりげなく&相棒サスケとの気持ちも..

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタツ..

2014/11/12 11:06 ジャンル: Category:ワンコ
TB(-) | CM(6) Edit







立冬を過ぎたら

一枚羽織らないと寒いと感じる部屋の中です


我が家の居間は床暖なのでコタツはいらない...と

ずっとそれが普通で今まで来ているのですが















布団が好きなサスケ...

干す布団を畳んでおくと必ずその上に..

布団を仕舞うと今度は座布団と..


夏場は廊下や玄関で過ごしていましたが

人と同じ様に季節感があるのでしょうか..^^










1-PB080012-001.jpg



両親も子供たちもいて家族が多い時は床暖も良かったのですが

今は私とサスケだけなので寒くてもエアコンだけに..


それと言うのも床暖の光熱費がバカにならず

そんなに掛からないと言われて設置したのですが誤算でした^^;









1-PB080009.jpg



僅かな西日が差すだけの居間..

夏はそんなに暑くなくて良いのですが

冬はそれなりに寒く..

でも..

一日中そこに居る訳では無いのでコタツが必要?とも..^^










1-PB080021.jpg


サスケどうしようっか?




皆さんのところの暖房機はどうしていますか?









カメラ:E-M1
レンズ:NOKTON25mmF0.95














スポンサーサイト

こんばんは。
炬燵はものぐさになるからと我慢してきました。
でも私にとって、一番好きな暖房具です。子供
も大きくなったし、もう願する必要ないと昨年
から、使い出しました。今年も先日出しました。
炬燵は、サスケちゃんの顔が何よりも雄弁に語
っています。私も同じ気持ちです。
[ 2014/11/12 23:10 ] [ 編集 ]
こんばんは
床暖房、光熱費高いのですか??
それはともかく、コタツはいいですよね。
でも、動かなくなったいますよ...(笑)
サスケくん、布団大好きとなれば、もう間違いなく
はまってしまうことでしょう。
[ 2014/11/12 23:58 ] [ 編集 ]
nama3さん おはようございます

炬燵と言えば「ものぐさ」ですよね..笑
それは妻の所で実感しており
夕飯を食べた後炬燵に入りTVを見ているうちに
いつの間にか気がつけば朝..と言うケースばかりです^^;

そうですか..炬燵を出されましたか
炬燵の響きは日本の冬到来のイメージですよね^^

今晩新潟に帰りますので
その時に決めたいと思います^^
[ 2014/11/13 03:42 ] [ 編集 ]
Nobutakaさん おはようございます

我が家の床暖は20年前のもので
電気代もそうですがガス代が床暖を使う月は
倍近くに跳ね上がります^^;
こまめに消してもそうですから..
確かに部屋全体が温まって良いのですが
寒い朝に温かくなったと感じるまでは数時間掛かってしまう印象です^^;

一人&一匹生活では局部暖房の方が向いていると思う昨今ですね^^

炬燵に入る時と言えばご飯の時とかTVを見る時とか..
自宅での行動パターンを考えながら決めたいと思っています^^

サスケは嵌る事間違いなしだとは思いますが..笑
[ 2014/11/13 03:50 ] [ 編集 ]
同じく・・・
炬燵= 人間をものぐさにさせる!

周辺が雑然となりがち! で

我が家でも炬燵廃止!
もうかなり長いです。

でも
ぬくぬく幸せ感じさせてくれる
おこたつでもありますよネ(^-^)

サスケ君の幸せそうな表情!
これはもう!・・・(^_-)
[ 2014/11/13 14:15 ] [ 編集 ]
オードリーさん おはようございます

オードリーさんのブログでのイメージでは
炬燵は廃止も納得ですね^^

昨夜新潟に着いて炬燵は必需品だと..笑

やはり生活パターンによって
必要無い・あってもなくても・やはり無いと・に分かれるのかな?とも^^
殆ど座っての生活の我が家故の欲しいかな?に
冬が近づくと思うのかも知れませんね^^;


[ 2014/11/14 07:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

R150

Author:R150
管理人:ピーマン

ベジタリアンです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。