サラダno気持ち

普段思っている事をさりげなく&相棒サスケとの気持ちも..

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜元町...その1

2014/12/03 08:44 ジャンル: Category:撮影会
TB(-) | CM(6) Edit






12月2日...

久々にOLRMPUSデジタルカレッジの撮影会で横浜に出掛けました


以前は本当に遠いと感じていた横浜元町でしたが

今は副都心線の直通で1時間..

ゆっくり座ってウトウトしながら行く事が出来ました♪













今回の撮影会では9mm(35mm換算)のフィッシュアイ的なレンズを使って

どの様に楽しむのかがテーマでした

講師は佐々木啓太氏でとても素敵な感性を持たれている方です


撮影に当たっては以下の設定でスタートです

*Pモードにしてからアートフィルターで「リーニュクレール」にして
*露出補正は+0.3~+1.7で


へ~?と思いました

私が普段使う時はその殆どがAモードでPモードって使った事が無いのが一つ

そしてアートフィルターはRAW現像の時に使っても

はじめから設定して撮る事は無かったので目から鱗でした^^









1-PC023818.jpg





1-PC023814.jpg





1-PC023802-001.jpg


撮っていて気が付きました

最初に「リーニュクレール」に設定していなければ

また超広角のレンズでなければこんな被写体は撮らないだろうと思います^^




佐々木先生の話では魚眼に近く癖のあるレンズには

リーニュクレールの様なフィルターを使う事で癖を相殺させ

ただ撮るだけでない面白みを見つける事が出来るのではと...


うん・確かに..










1-PC023750.jpg





1-PC023878.jpg



歪みを面白く利用するとそれなりの絵になると思うのですが

こうして何枚も見せられると何か酔ったみたいで

普通の画像の中に一枚あるくらいで十分ですよね..笑


「リーニュクレール」はポスタリゼーション(諧調変更)的な画像になるので

空の様なグラデーションだと帯状になってしまうのですね

背面液晶やファインダーでその画像を確認しながら露出補正をすると

その帯状が変化したり時には無くなったりしますので

これも慣れが必要だと思いました









1-PC023846.jpg






1-PC023741.jpg




この9mmのレンズですがF8.0の固定で

絞りは∞・パンフォーカス・近接(0.2mm)をレバーで切り替えるのですが

このレバーが簡単に動いてしまうので撮る時には必ず確認を...


このレバーの動きはユーザーに不評の様ですが私はどちらかと言うと

この曖昧さが好みと言うか性格的に合っているのでこのオモチャっぽささは好きですね..笑



で..今回の撮影会で思った事が二つ

一つはリーニュクレールだと多少ピン甘でも何とかそれなりに見られるかな?と...

最後の画像はかなり甘いのですが何とか..笑

後一つはこのレンズはトリミングはしない方が良いと...

トリミングをするのなら初めから被写体に合ったレンズを選ぶのが賢明だと思います^^





本当に久々の撮影会でしたが

出掛けてみると得るものこんなにもと思うくらいあって

本当に楽しい横浜元町でした^^


長々とお付き合いをありがとうございました

でも..なのに まだまだ

書ききれないのでまた明日もお付き合いの程を...^^;









カメラ:E-P5
レンズ:9mmF8.0FISHEYE










スポンサーサイト

収穫 何よりデス(^-^)
カメラの事
全く ??? ですが
寒さの中の お出掛け・・・

でも
目から鱗!!!
お出掛けした甲斐がありましたね♪

高額カメラですと
色々な効果得られるのですね・・・

何時もと違うサスケ君が!!!(笑)

お疲れさまでした♪
つづく・・・をお待ちしております(^-^)

今日は温かくされて
ゆっくりお休み下さいます様に・・・

サスケ君もネ!!!
[ 2014/12/03 16:14 ] [ 編集 ]
こんばんは
横浜、デジタルカレッジでしたか。
撮影会、サスケくんとともに楽しまれたようで。
きっと人気者だったことでしょう。
魚眼レンズ、やはり3,4枚目のようなアングル
は憧れちゃいます、いいです!
ラストのサスケくんもいい感じ。
リーニュクレール、このフィルターは曲者で
使用できるのは限られているなと、ほとんど
使っていないのですが、なるほど魚眼レンズ
との組み合わせでクセを相殺ですか!?
まるほど納得??
[ 2014/12/03 23:51 ] [ 編集 ]
オードリーさん おはようございます

習う事の大切さをあらためて知る今回の撮影会でした
カメラやレンズの使い方より指導する側と受け取る側のどうあるべきかを
確認出来た事が大収穫でした^^

私も生業では教え過ぎ・求め過ぎ・に反省だと..笑
程ほどにが大切と今回納得でした^^

サスケは3時間近くの散歩になりましたが
駄々を捏ねる訳でもなく元気に歩いてくれました^^
帰りの電車の中では流石に疲れたのかバッグの中で鼾をかいていて
隣の席の人から不思議がられました..笑

サスケ..
今朝はこの時間だというのにまだ寝ています
寒い事もあって布団から出たくないのでしょうか..^^;

[ 2014/12/04 07:43 ] [ 編集 ]
Nobutakaさん おはようございます

普段は標準から中望遠が殆どの私なので
こんな撮影会がなければ手に入れる筈の無い9mmです..笑

これは被写体を選ぶぞと最初に思ったのですが
+リーニュクレールとなると写真を撮ると言うより
一つのアートを作成する様な感覚になりますね

ですから普段と違った目・感覚・でシャッターを切る事に..

それと今回面白い発見をしました^^
最初からリーニュクレールを使うのと後でRAWから現像する画像が
微妙に違ってカメラで設定する方が綺麗なのですね
理由は分かりませんが後で現像する方が
細か過ぎで粗がかえって目立つ結果になっている感じです

今度リーニュクレールを使う時には被写体を見つけた時に
カメラ側で設定したいと思います^^

相殺..
確かに魚眼だけではどれもが似た様な感じにもなり兼ねず
リーニュクレールも使った事が無い方には縁遠いアートフィルターでもあるだろうし..
それを+しての設定から始めるというのは講師側からすると
写真の違った面白さを知って欲しいとの狙いもあるのかも知れませんね^^
[ 2014/12/04 08:00 ] [ 編集 ]
おはようございます。

昨年、ゴミゼロ写真展を見に来てくださった佐々木
先生から、Pモードは、プロフェッショナルモード
だと教えていただきました。それ以降、私も街撮り
スナップでは、Pモードを使うようになりました。

サスケちゃんも一緒に参加したのですね。さぞや
楽しかったのではないでしょうか。
[ 2014/12/04 08:08 ] [ 編集 ]
nama3さん おはようございます

そう!Pモードの話..今回もなさっていました
私もこれからスナップの時にはPモードを使おうと..^^

サスケ..
私もサスケも楽しかったのですが
ご一緒された皆様はどう思われたかな?と..苦笑
でもモデル犬には何度かと..^^

7日が楽しみです♪
[ 2014/12/04 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

R150

Author:R150
管理人:ピーマン

ベジタリアンです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。