サラダno気持ち

普段思っている事をさりげなく&相棒サスケとの気持ちも..

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北方文化博物館(伊藤邸)

2016/05/28 11:38 ジャンル: Category:
TB(-) | CM(2) Edit




歴史は人が創るものだと実感した伊藤邸...
小作から一代で豪商から越後有数の大地主となった伊藤氏とその一族が築き上げた屋敷には
今も多くの来館者が訪れています














私が此処を訪れたのは今回が7度目でしょうか..
来る度にあらためて思う事感じる事が多々あり
これって一体何故なのだろうと思う毎回です











P5040178.jpg


それにしても今までどれだけの人たちがこの屋敷に立ち部屋を歩き回った事でしょうか..
伊藤邸が豪農の屋敷として活躍していた頃には伊藤氏一族はもちろん
奉公人の数も作業する人も出入りする商人の人たちの数も半端ではなかったでしょうし
北方文化博物館となってからの来館者も含めるとそれはそれは数知れず...











P5040160.jpg


贅の限りを尽くして造ったであろう部屋の数々にも
どこか温かみがあって不思議な感覚に陥る事もしばしばです...











P5040142.jpg


時を告げる大時計にもどこか愛嬌?があって豪華だけでない魅力を私は感じるのですね^^











P5040158.jpg


百畳敷きと言われる大広間...




P5040162.jpg


中庭を挟み二階はギャラリーとなっていて多くの収集品が集められています


藝術は廣く公開されて、
ここをたずねる多くの人々が、
この美しきものの前に立つ幸せを、
当ギャラリーは提供する。
展覧する分野は芸術すべてを対象とし、
主として現代作家の作品とする。
その範囲は國内外に及ぶ。
現代について思考をくりかえす場となることを…。

館長 伊藤文吉












P5040186.jpg


いつも部屋に上っては立ち去る事が勿体無く
もう少しいたい心情に駆られるのですが今回もやはりそうでした^^;

蝉の声が聞こえる夏にまた訪ねたいと思います^^











カメラ:E-M5MarkⅡ
レンズ:M.ZD12-40mmF2.8PRO  M.ZD75mmF1.8  9mmFISHEYE












スポンサーサイト

ろまんさん
こんばんは。

ここは本当に不思議な所です。
今年の冬は文化財などの古い建物を何件か見てきましたが
沢海は別格に感じます。

来るたびに良さを実感、なんとも言えない懐かしさ、人の過ごした気配や雰囲気。
心地良さも他にないものがありました。

カメラを新調しましたので近いうちに行きたいとウズウズしています。
蝉の鳴く頃、ご一緒させてください。



[ 2016/05/29 02:31 ] [ 編集 ]
tomotomoさん こんばんは

本当に確かに不思議な所ですね^^
伊藤邸もそうですが沢海の地が余計に
その不思議さに追い討ちを掛けている様に思えます..

カメラ新調..♪
それはそれは念願叶ったりですね^^
是非今度またご一緒に^^

6月は10日から19日までが新潟の予定です^^
[ 2016/06/01 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

R150

Author:R150
管理人:ピーマン

ベジタリアンです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。