サラダno気持ち

普段思っている事をさりげなく&相棒サスケとの気持ちも..

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-1

2013/05/30 02:17 ジャンル: Category:カメラいろいろ
TB(-) | CM(7) Edit








OLYMPUS E-1..

最初に手にしたデジタル一眼レフカメラでした








P5280110-001.jpg




発売は2003年でしたが


私がゲットしたのは2004年..


そしてこの写真は2005年の昨日(2005年5月30日)に撮ったものです
















550万画素(総画素数)..有効画素数510万

ISO感度100~3200..(実際に使えるのは100と200位でしたが^^;)

ゴミ取り機能&防塵・防滴仕様..(これは今でも優れモノです^^)



当時としては革新的な機能&スペックでしたが

フィルムカメラが主流だった中で

何それ?と鼻で笑われていた部分も確かにあったかな?と..^^



もしもこれがカメラメーカーとして主流のNやC社であったら

もっと早くデジタルカメラが世に受け入れられていたのではないかと思っているのですが..










P5281087-001.jpg

P5281084-001.jpg




最初の二枚はE-1+ZD150mmF2.0


そしてこの二枚はE-1+ZD50mmMacroF2.0



共に撮った後の画像処理無し撮り切りの絵です

当時は撮った後の画像処理は劣化に繋がるのでご法度状態でしたから..特にE-1では^^;










005018102591.jpg






撮像素子にゴミが付かない..

今ならば当然の事ながら

デジタルカメラ黎明期に撮像素子にゴミの付いてしまう事を考慮して

ゴミが付かないゴミ取り機構(当時の表記)を付けたのは何と素晴らしい事かと..


それと防塵・防滴機能..

写真を撮るのは何も晴れている日だけとは限らない

雨でも風の中ででも被写体は限りなくある事をあらためて再発見させてくれたカメラがE-1でした^^




昨日写真の整理をしていて


思わず...今でも通用するジャン!と思った故に今日のブログを..^^










P5296099-001.jpg





これはE-M5+NOKTON25mmF0.95で撮った画像ですが

確かにE-1よりもノイズは少なくなってはいると感じるものの

そんなに大差はないかな?と..^^



E-1をゲットした後に

後続のOLYMPUSデジタル一眼を次々と乗り継いで来た私ですが

その殆どは知人にプレゼントしたり次のカメラを買う為に下取りに出したりと..


でも..

このE-1だけは何故か手放せずに

今も我が家に眠っているのですね^^;




ある意味で私のデジタルカメラの原点のE-1..

これからもこれで撮る機会が?..と聞かれれば正直?????なのですが

手元に残しておきたいカメラである事だけは確かだと..^^












item1V204053BJ010_SILVER_02.jpg




ところで..

OLYMPUSの最新鋭カメラE-P5の予約が始まっており

今愛用しているE-M5の唯一の不満(シャッタースピードが1/4000sしかない・最低ISO感度が200)を

解消するべくシャッタースピードは1/8000sにアップ・そしてISO感度が100に設定可能に..♪


残念ながら防塵・防滴仕様では無いのですが

これからの蓮の季節に向かってE-M5とこのE-P5の二本立てで撮影にトライしてみようかな?と..




いつ予約するの?


今でしょう~^^



と言う事で

いつものお店に昨日電話を...^^;



今では殆ど通用しないE-1を愛しつつ

最先端の技術が詰ったE-P5に触手を動かす己の浅はかさに

いやいや嘆いたりワクワク&ウキウキしたりと..


この裏表の心の動きは一体何なのかと思いつつ

正当化する言い訳を考えている自分に我ながら呆れている午前2時半..



もう一寝入りしようかと思うものの

カメラの事を考えると

もうチョッと調べてからとも名惜しさに..(無駄な時間とは分かっているつもりなのですが..^^;)



全く呆れてしまう自分自身との葛藤を続けている今なのです^^;














カメラ:E-1 OM-D
レンズ:MD150mmF2.0 MD50mmMacroF2.0 NOKTON25mmF0.95












スポンサーサイト

何にでも
深みにはまると
なかなか脱出は困難カト・・・

午前2時半 
あれこれ納得の理由付けに
悩んでお出でのろまんさん(*^_^*)

思った時が 「その時」
その心の動きだけが全て!

やはり今でしょう(^_-)

また素敵なフォト拝見できそうですね☆

どうぞ
良い一日を~v-22

[ 2013/05/30 08:33 ] [ 編集 ]
今でしょう!
ろまんさん、サスケちゃん、こんにちは

E-1 ろまんさんのデジタルカメラの原点

そこから歴史が刻まれて今日まで・・

カメラに詳しくない私にとって、コメントも調べてからと思いましたが

「今でしょう!」に釣られてコメントしちゃいました(笑)

サスケちゃんをモデルにE-1とE-P5の写真をお願いしますv-286
[ 2013/05/30 12:35 ] [ 編集 ]
オードリーさん おはようございます

深み..
やはり私にとっては蓮&カメラがその最たるものかとあらためて..苦笑

最近..その時を逃すと意欲が無くなる事に気が付きました
意欲を維持する為にもこれ(E-P5)はゲットかな?と..(凄いこじ付けです^^;)

カメラと蓮が合体する6月~..
新鮮な気持ちで蓮に向えそうな気がしています^^

週末は花の金曜日..(ハナキンってもう古語でしょうか?)
どうぞ素敵な一日を..♪
[ 2013/05/31 05:30 ] [ 編集 ]
ボブパパさん おはようございます

E-1..
私にとってはデジタルカメラ沼に嵌り込む原点となったカメラでした

その後
どれだけのカメラに乗り換えて来たかと数えて見れば
E-1の次が確かE-330..
それから立て続けでE-410・E-420・E-500・E-510・E-520・
時々他社へ浮気してはPanaのL-1やSIZMAのDP2等も..
近年ではE-620そしてE-5を経て現在手元にあるOM-Dと..
(何とこんなに手にして来たとは..!)

アナログのフィルムカメラだったら
決してこんなに乗り換える筈が無いのに
この辺りがデジタルの落とし穴ですよね(苦笑)
それを知っていながら乗換に乗換の自分..
経済に貢献と言えば聞こえは良いのかも知れませんが
無駄遣いの極みとも言えない事もないかな?と..^^;

でもその分
撮りまくりたいと思います^^
ボブ君~!..被写体にお願いね~~~♪

[ 2013/05/31 05:55 ] [ 編集 ]
こんばんは。
私に、もう少し「葛藤する」だけの思慮深さがあったら
と思います。E-1、私も持っています。E-3やE-5は、手
元にありませんが、これだけは、手放せない。右に同じ
です。E-P5、予約してしまいました。右に同じです。
「もうカメラは買わない」と言ったのに、舌の根も乾か
ぬうちに予約してしまいました(笑)
[ 2013/06/01 22:52 ] [ 編集 ]
nama3さん こんにちは

E-1は本当に良い(デジタル一眼レフ)カメラでしたね^^
製品その物もさる事ながら写真を撮らせてくれる(持っている事の満足感を
感じさせてくれる)カメラとしての魅力は十二分にあったと思っています^^

今のE-M5もその意味では所有する事の満足感と
撮りたいと言う気持ちにさせてくれるカメラ言う意味に於いては
E-1と同じだと感じているところです^^

今度発売予定のE-P5については
ずっとペンシリーズは眺めているだけで食指を押さえていましたが
E-M5に無いss&ISOそして使って見たら面白いかな?と思う
フォトストーリに魅力を感じました

秋以降にはE-M5のモデルチェンジもあると情報では聞いていましたが
私の撮影フィールドの殆どは夏の蓮の時期なので
この季節にE-M51台でレンズ交換をしながら撮影するには何とも心許無く
(過去には殆ど2台体勢で撮影していましたので..)
E-M5をもう一台買い足そうと思っていた矢先の発表でしたので
E-P5を手にした方が撮影の幅が広がるかな?と思った次第です^^

勿論今秋にE-M5の後継機種が出た時には乗り換えるつもりで..笑



[ 2013/06/02 11:27 ] [ 編集 ]
私もE-1手元にあります。もうサービスパーツがないんですよね。実際に使うことはほとんどないのですが、私にとっての原点ですし、今持っているカメラの中で、一番シャッターを切ったカメラだと思いますし、いろいろ考えながら撮った写真の多いカメラです。
[ 2013/06/10 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

R150

Author:R150
管理人:ピーマン

ベジタリアンです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。