サラダno気持ち

普段思っている事をさりげなく&相棒サスケとの気持ちも..

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩船大祭..おもてなし

2014/10/26 07:14 ジャンル: Category:
TB(-) | CM(2) Edit





岩船祭り...

いつもは外から見ているだけでしたが

今年はチョッと内側から覗いて見ました^^













祭りの当日はどの家にも紅白の幕が張られています

私は他の祭りをそんなに観に行った事が無いのでわからないのですが

他にもこの様な感じで行われる地域があるのでしょうか?










1-PA190005-001.jpg


この提灯...

富宿と書いてトウヤド(当宿)と読み

この提灯が掛けられている家がその年の当番にあたります

以前は曳き回しに掛かる費用などを全部当宿さんが負担していたので出来る家は限られていたそうですが

今は運営費を町内で持つので昔ほどでは無いとの事でした

そう言っても負担は半端ではなく...^^;










1-PA190016.jpg


前日から用意したお酒や料理の数々を通りに面した玄関に並べて

おしゃぎりが来るのを待ちます

これは当宿になった家に限らずどの家もなのです









1-PA190021.jpg


おしゃぎりの先陣を切って木遣りが祭りを盛り立てます

その咽の何と朗々として素晴らしい事...惚れ惚れでした♪^^











1-PA190030.jpg


各町内の方々がやって来てご挨拶です

それに対してお酒でのおもてなし♪











1-PA190099-001.jpg







1-PA190114.jpg


その後から続々とやって来て

玄関だけにではなく

「中へ中へどうぞどうぞ入って入って!...^^」の声でどんどん家の中に上がり..










1-PA190123.jpg


今午前11時です^^

岩船中の町々から人が集まり飲めや唄えや(唄は歌いませんが..苦笑)の宴会?が

これから明日の朝まで殆ど途切れる事無く続きます




こうしてお互いの情報交換や近況報告をし親交を深めて行くのですね...



私も「あんたは誰だね?」と何度も聞かれたので(笑)この家の分家の誰々の息子だと答えましたら

飲め飲め~!と勧められました^^;




私も少しは町の人と認められたかなと??..笑









1-PA190192-001.jpg


おしゃぎりの曳き回しの昼休みには若連中が家に上って昼食を....

中には早くも飲み潰れてその辺で寝ている若い衆が..笑

おしゃぎりの曳き手は交代制になっているみたいで

あちらこちらの家で寝ては起き起きては曳き曳いては食べ食べては飲みと

良く身体が持つものだ~と思うほどのパワーです^^;



見ているとやはり当宿の負担は大変なものだと実感です


経費もそうですが裏方を担当する女性たちの忙しさも半端ではなく...



盆暮れには帰らなくても岩船祭りにだけは帰郷すると言われているこの祭り..

それが地域の結束を強めているのだと今回あらためて感じました











1-PA190195.jpg


まるで祭りが終わったかの様な昼休み...

この日は新潟のテレビ局が取材に来ていたのですが

今皆と一緒に昼食中です^^


この後午後2時半頃からまたおしゃぎりの曳き回しがはじまり

メインの夜へと進みます

午前0時の宮入り..

そして各町内では夜明けまでその余韻を楽しむおしゃぎりが....

その祭りを裏から支える各家々の(特に当宿の)人々おもてなしと....




どんな映像が放送されるのか楽しみですね♪








カメラ:E-M1
レンズ:12-40mmF2.8PRO










スポンサーサイト

こんばんは。
古き良き日本の伝統ですね。地域のつながりがだんだん
希薄になっていますが、これからの少子高齢化の時代、
こういう地域のつながりが維持されている地域は、強い
のではないと思います。東京周辺の地域も、見習う必要
があるのではないでしょうか。でも女性の皆さん、大変
でしょうね。
[ 2014/10/26 22:10 ] [ 編集 ]
nama3さん おはようございます

今回初めて当宿の側から祭りを見る事が出来ましたが
当宿の台所は本当に大変でした^^;
仕出しの注文からお酒の手配
トン汁やお赤飯を作り
当主や家の者はお客のお相手を延々と..^^;

でもその事がどれだけ町の結束を深めているかと..
祭りの後に普段出掛けているお店に行ったら
「あれ~○○さん♪ご苦労さんでしたね!^^」と
もう名前を覚えられていました(笑)

小さな町ならば出来る事かも知れませんね^^
[ 2014/10/27 07:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

R150

Author:R150
管理人:ピーマン

ベジタリアンです^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。